敬和会健診センター
TEL.097-503-5918(代)
FAX.097-503-5886

敬和会健診センター

センターの特徴

センターの特長

苦痛をできる限り抑えた胃・大腸内視鏡検査

苦痛を軽減するために安定剤を使用し、眠った状態で検査を行う為、多くの方が楽に検査が可能です。また胃・大腸内視鏡検査が同日に可能です。検査室も一人一人区切られた部屋を設け、プライバシーに配慮しています。

乳がん検診 女性技師対応

マンモグラフィと乳腺エコーは女性技師が対応させていただきます。またマンモグラフィ読影認定医師、撮影認定技師、施設認定、認定超音波検査士が揃っています。

専門医による診断

胃・大腸内視鏡検査では、消化器専門医及び内視鏡技師(看護師)が対応させていただきます。また画像診断は専任の放射線科医が読影を行います。

細やかなスタッフの対応

笑顔を絶やさず、一人一人に丁寧で温かい対応を行います。検査中に気になる点やご不明な点などありましたら、お気軽に職員にお申し出ください。

検査後のフォロー

人間ドックや健診の結果、何らかの異常が認められた場合は、二次検診の紹介状をお渡しします。また二次検診未受診の方には定期的に受診のフォローをさせていただきます。

施設・検査機器

施設内は清潔で各部屋がわかりやすい構造になっています。
位置などお困りの事がございましたらお気軽にスタッフにお声がけください。

施設紹介

更衣室

女性の方には健診後に出社、外出される方も多いと思います。更衣室には大きなドレッサーがあるのでご利用下さい。

待合室・問診

待合室は広いソファでゆっくりとお過ごしください。問診はプライバシーの守られた個室になっているので周りを気にする事なく受診できます。

  

検査機器

胃・大腸内視鏡

先端に小型カメラ (CCD) を内蔵した太さ1cm程の細長い管を口あるいは肛門より挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸の内部を直接観察します。

マンモグラフィ

乳がんの有無、大きさや形、石灰化の有無を検査します。

  

MRI

MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査です。

CT検査

X 線とコンピュータ処理により身体の内部の状態を撮影する検査です。16chMDCT装置導入により、輪切りの写真だけでなく、鮮明ないろいろな方向からの観察ができるようになり、肺や肝臓、腎臓等の各実質臓器はもちろんのこと血管・消化管の診断においても役立っています。

  

骨密度測定機(DEXA法)

密度減少を早期に発見し、治療を行うための効果的な測定としてX線を用いた新しい骨密度測定装置です。

血液流動性検査(血液サラサラ)

血液の流れを直接見ることができる検査です。血液の流れは、主に赤血球の柔らかさ(柔軟性)、白血球のくっつきやすさ(粘着性)、血小板の固まりやすさ(凝集性)によって左右されます。 血液ドロドロの原因に は、偏った食事、ストレス、運動不足、喫煙などです。