大分岡病院
TEL.097-522-3131(代)
TEL.097-503-5033(診療予約)

大分岡病院

検査課

当院は、第二次救急医療機関である為、検査課では、24時間緊急体制を敷き、 すべての検査技師が緊急検体に対応できるようにしています。
採血や、生理検査で待っている患者さんが多い時、緊急大量輸血時、緊急カテーテル時などは、声かけしあい、微生物検査や病理・細胞診検査担当者も人員不足のところの補助に入り、待ち時間の短縮や緊急検査の対応に努めています。
そして、朝の申し送り時に前日のお互いの声かけや業務の補助に対して「ありがとう」の気持ちを伝え、働きやすい環境作りも心掛けています。
開院当初より外来採血(救急外来以外)を担当しており、患者さんと接する機会が多かった為、患者さんの「顔が見える」「鼓動が聞こえる」「身体の温もりが感じられる」よう、検査の領域をもっと広げる為に、患者さんに納得と安心を提供する為に、日々努力しています。
また、高度専門医療施設でチーム医療の一員として関われるように、幅広い検査の専門性を高める為に、常に自己研鑽を積んでいます。

検査課目標

1.
創意工夫・探究し、信頼される検査技師を目指します。
2.
安全第一をモットーに患者さんが安心して最善の医療が受けられる環境作りを目指します。
3.
自己経営できる検査技師を目指します。
  • 構成員数・・・臨床検査技師 18名・検査士 1名・看護師 1名 (2017.10現在)
  • 検査内業務・・・
    採血・生化学検査・一般検査・血液検査・感染症検査・輸血検査・生理検査・エコー検査・微生物検査・病理検査・ 睡眠時無呼吸検査
  • 検査外業務・・・
    カテーテル検査モニタリング・心筋負荷シンチグラム検査モニタリング・心肺運動負荷試験モニタリング・矯正歯科ナソヘキサグラム検査
    心臓病予防教室・糖尿病教室
  • 参加チーム医療・・・感染・災害・RRT・心臓カテーテル・心臓リハビリテーション・糖尿病・NST
  • 時間外検査体制・・・日当直 1名・待機 1名
    24時間いつでも検査結果30分報告を目標としている
    地域医療連携病院の検査課として、連携医院からの時間外緊急検体検査に対応している
  • 資格・・・細胞検査士1名・認定救急検査技師3名・認定臨床化学免疫化学精度保証管理検査技師1名・認定血液検査技師1名・骨髄検査技師1名・超音波検査士(循環器4名・血管3名・体表臓器2名・健診1名・消化器2名)・血管診療技師1名・診療情報管理士1名・心臓リハビリテーション指導士1名・ASCP-MLS 1名

「画像判定サポートシステム開発」共同研究についてのお知らせ

骨髄異形成症候群(MDS)の画像判定をサポートするソフトウェアを開発する研究についてのお知らせです。
「画像判定サポートシステム開発」共同研究についてのお知らせ(PDF:171KB)