大分岡病院
TEL.097-522-3131(代)
TEL.097-503-5033(診療予約)

大分岡病院

心血管センター

心臓病、血管病を専門に診療する大分岡病院心血管センターの特徴

平成18年2月1日にオープンした大分岡病院心血管センターでは、心臓、血管の病気に対して、循環器内科、心臓血管外科といった内科、外科の診療科がへだたりなく、ナース、その他のメディカルスタッフが一体となり積極的に治療に取り組むことにより、質の高いチーム医療を提供しています。
チームの英知と技術を集め、それぞれの患者さんにあった最も負担が軽く、最善、最良の治療を24時間、365日行い、また、緊急のカテーテル治療や手術も積極的に行なっ ています。
数々の最新機器を導入し、高度医療ができる体制で、常に患者さんを中心として、標準的な医療を安全にかつ確実に提供し、安心して治療を受けていただけるように努力しています。
現在、心血管センターは、循環器内科7名、心臓血管外科5名の医師と、ナース、メディカルスタッフで構成され、心臓血管の病気に対し専門的なチーム医療を展開しています。

循環器内科のご案内

循環器内科は、心臓病、血管病の内科的な診断、治療を担当しています。
心臓、血管の病気すべてが対象ですが、特に、心臓の血管が狭くなったりつまったりする病気(心筋梗塞、狭心症)、不整脈、心臓の弁の病気(心臓弁膜症)、心不全が中心になります。
薬の治療(薬物療法)、カテーテルやペースメーカーなどを用いた治療(非薬物療法)、手術をうまく組み合わせて治療しています。
特にカテーテル治療(カテーテルという細長い管を使った治療)は心臓、血管ともに積極的に行っています。
ロータブレーター(硬くて狭くなった血管を広げるドリルの様な道具)やエキシマレーザー(レーザー光で閉塞病変を開通させる道具)を使用できる施設認定を受けています。
不整脈に対するカテーテル治療(アブレーション)も積極的に行っており、植込み型除細動器、心臓ペースメーカーによる心不全治療(CRT)ができる施設としても認定を受けています。 また、感染したリードをエキシマレーザーで抜去できる大分県内で唯一の施設です。
早期の心臓リハビリテーションにも力を入れ、病気の早期回復のためにチームで取り組んでいます。

  • 医師 8名
  • 日本内科学会認定総合内科専門医 5名
  • 日本循環器学会専門医 7名
  • 日本心血管インターベンション学会指導医 1名
  • 日本心血管インターベンション学会名誉専門医 2名
  • 日本不整脈学会認定専門医 1名

【循環器内科施設認定】

  • 日本循環器学会循環器専門医研修施設
  • 日本不整脈心電学会不整脈研修施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修施設
  • エキシマレーザ冠動脈形成術 先進医療
  • ロータブレーター・DCA(方向性冠動脈粥腫切除術)
  • 心臓再同期療法(CRT)
  • 植込型除細動(ICD)

循環器疾患非薬物治療の4本柱

冠動脈疾患 薬物療法 冠動脈インターベンション(PCI) バルーン(POBA)
ステント
エキシマレーザ アテレクトミー DCA
ロータブレーター
エキシマレーザ
末梢動脈疾患 末梢動脈インターベンション(PPI) バルーン(PTA)
ステント
エキシマレーザ
不整脈 心臓ペースメーカー
アブレーション
植込型除細動(ICD)
心臓ペースメーカ
アブレーション
植込型除細動(ICD)
心臓再同期療法(CRT)
CRT-D
心不全 心臓再同期療法
(CRT)

2018年 実績

手術内容 件数
心臓カテーテル 心臓カテーテル検査(CAG) 427
  経皮的冠動脈形成術(PCI) 217
  ロータブレーター 10
  エキシマレーザ 3
  アブレーション(不整脈治療) 226
末梢動脈カテーテル 末梢動脈造影 3
  末梢動脈インターベンション(EVT) 185
バスキュラーアクセス
カテーテル
シャント血管インターベンション(VAIVT) 73
静脈カテーテル IVCフィルター留置 4
  IVCフィルター抜去 2
心臓ペースメーカー手術 27
リードレスペースメーカー留置術 15
ICD(植込み型除細動器) 5
CRT-D(心臓再同期療法/植込み型除細動器) 6
ILR(植込型ループレコーダー) 4
ペースメーカー リード抜去 3

心臓血管外科のご案内

心臓血管外科としては、成人心臓血管外科手術(心臓弁膜症、狭心症、心筋梗塞合併疾患、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、不整脈、閉塞性動脈硬化症に対する手 術など)を全般的に行っています。
心臓大血管手術は2006年7月に開始しましたが、スタッフの過去の豊富な経験を生かして、様々な角度から検討を 加えてシステムを構築し、治療チームを慎重に立ち上げました。
したがって、手術成績は非常に良好なものになっていると思います。患者さん、御家族に十分満足して頂くために、患者さんひとりひとりの状態を十分に把握し、その患者さんに最も適した治療を提案させていただくよう心がけています。
かかりつけの先生から、もし心臓血管の手術が必要といわれたら是非ご連絡下さい。じっくりと相談させていただきます。

2018年 実績

手術内容 件数
心臓胸部大血管手術 冠動脈バイパス手術 47
心筋梗塞合併症の手術 3
弁膜症手術 90
胸部大動脈 28
先天性、腫瘍、その他 10
小計 178
末梢血管手術など 腹部大動脈(開腹手術) 26
腹部大動脈(大動脈ステント) 5
末梢動脈 50
下肢静脈瘤 13
シャント関連 46
その他 7
小計 147
合計   325
単独冠動脈バイパス 47 ()は手術死亡数
内、心拍動下冠動脈バイパス 47  
緊急手術 11 (1)〔準緊急含む〕
待機手術 36 (0)
内、再手術 1 (1)
バイパス総数 143  
開存数 141  
平均バイパス数 3.04  
開存率 98.6  
       
≪合併症≫      
縦隔炎 1  
誤嚥性肺炎 1  
再開胸 1  
透析、肺炎 1  
       
手術死亡 1 (緊急手術:1例、再手術:1例)
在院死 1 (在院死は手術死亡を含む)
心筋梗塞合併症手術 3
緊急左室自由壁破裂修復術(偽性左心室修復術) 1
左心室後壁偽性仮性左心室瘤修復術 1
MVR+TAP+左室形成(SAVE)+左心耳閉鎖 1
緊急手術 1
手術死亡 0
在院死 0
弁疾患 90  
(弁疾患のみ73例、弁+CABG17例)      
≪内、術式≫    
MICS-AVR 23
MICS-MVP 15 〔内、完全内視鏡下MVP:15例〕
MICS-MVR 4 〔内、完全内視鏡下MVR:4例〕
       
≪合併症≫      
大動脈解離 2  
肺炎、透析、消化管出血 1  
右上肢急性動脈閉塞 1  
不随意運動 1  
脳梗塞 1  
再開胸 7  
肺炎 1  
       
手術死亡 1  
在院死 1 (在院死は手術死亡を含む)
胸部大動脈疾患 28  
≪分類≫      
急性大動脈解離 11  
慢性大動脈解離 5  
非解離 12 〔内、破裂:1例〕
       
≪術式≫      
上行置換 7  
弓部置換 10 〔内、部分弓部置換術:4例 オープン型ステントグラフト内挿術:12例〕
上行弓部置換 9
下行置換 1  
基部上行置換 1  
       
≪合併症≫      
脳梗塞 1  
左頸静脈・鎖骨下静脈内血栓 1  
       
手術死亡 0  
在院死 0  

外来診療日

ご予約・お問合せ

当ユニットは完全予約制となっております。
まずはお電話にてご予約ください。
地域・患者総合支援センター
097-503-5033
予約受付時間/8時~17時まで(日・祝日は除く)